健康的な歯を保てるよう精一杯サポートしてまいります

インプラントの実績を豊富に持つ歯医者では、様々な診察や治療を通して患者様が美しく健康的な歯をいつまでも保つことができるよう、お手伝いしたいと考えております。また、明るく温かな雰囲気を心掛けているのはもちろんのこと、カウンセリングルーム等のご用意もしていますので、歯科医院に不安や恐怖心を抱きがちな方のご来院にもおすすめです。
今後も患者様の笑顔が絶えない場所を目指してまいりますので、ぜひお試しください。

ー施術の流れー

①インプラント無料カウンセリング

 

当院にお越し頂いて、お口の中の検査を30分程させていただいてから、インプラント担当のカウンセラーと歯科医師が30分程のカウンセリングをさせていただきます。

 

当院はインプラントだけでなく、全ての治療においてカウンセリングを大切にしております。なぜなら、歯科治療に対して恐怖心を抱いている方がとても多いからです。

そのような患者様の心を見ずに歯だけ見ていても、本当の治療ではできないと考えているからです。

 

特に、インプラント治療は患者様の恐怖心は最高潮に達します。当然、不安や疑問もたくさんあります。そのような患者様の気持ちに応えるためにも、診療室とは別のカウンセリングルームでしっかりと時間を取ってしっかりとお話をさせていただくようにしております

 

また、歯科医師では聞きづらいこと、言いにくいことがたくさんあることもこれまでの経験で分っております。患者様が歯科医師には聞きづらいことを聞けるように、そして言いづらいことを言いやすいように、歯科医師ではない専門のカウンセラーも一緒に話をさせていただきます。

 

このカウンセラーがあなたの担当となって、あなたのインプラント治療を安心して終わらせることができるように最後までサポートさせていただきます。

 

あなたは今、このホームページをご覧になっているということは既に歯を失くしてしまったか、これから歯を抜かなければならず、その治療をインプラントにしようか悩まれているんだと思います。

 

先ずは、あなたの気持ちを聞かせてください。


どのようなことに悩み、どのような不安があるのか、そしてあなたはインプラント治療に何を望んでいらっしゃるのか、どんな結果を得たいのか、当院にどのようなことを期待するのか、教えてください。

 

あなたが望むものが分らなければ、私達も応えることが出来ません。
また、もしかしたら、私達ではあなたの望みに応えることが出来ないかもしれません。

 

しっかりとゴールを明確にする上でも、このカウンセリングはとても大切なのです。

次に、これまでどのような歯科治療を受けてきて、なぜこの歯は抜いてしまったのか(抜かないといけなかったのか)、今のお口の中の状況・問題はないかなど、あなたの歯の歴史をうかがいます

 

失ってしまった歯を取り戻すためにインプラントはとても大切です。しかし、残っている歯をしっかりと残すことはもっと大切かもしれません。インプラントをするだけでなく、歯の大切さ、そして、その大切な歯をどうやったらきちんとこれから残していくことができるのかということについても、話をさせていただくことがとても大切なので、このようなお話をさせていただきます。

 

カウンセリングだけでなく、この後の「検査・治療計画の立案」も行います。治療計画をご覧になって、不安な点、疑問点などがございましたらそれを解消させていただきます。

 

あなたの疑問と不安が解消できるようにしっかりと時間を取り、しっかりとご説明させていただきます。

 

インプラントに関するカウンセリングは検査料も含めて、初回無料にさせていただきます。

 

②無料電話相談

 

「医院に行って相談したいんだけど、まだそこまで踏んぎれない」
「メールでは自分の伝えたいことが伝えられない」
「先生との相性を電話で確認したい」など、あると思います。


そのような方のためにも、15分程度の無料インプラント相談をさせていただいております。

 

メールでは伝えられない悩みや症状を詳しくお聞かせ下さい。


電話であれば、より詳しい状況までお伺いすることができますし、より深いところまでの回答をさせていただくことが可能になる場合もあります。


悩みや不安なことがあれば、この無料電話相談をご利用下さい。

 

ただ、大半の時間、診療をしておりますので、お電話を頂いた時間に対応させていただくことはできません。ご了承下さい。

 

お時間は別途、改めてお約束を取らせていただいて、こちらから電話するか、患者様からお電話を頂くかたちになります。


無料電話相談をご希望の方は、メールを送っていただくか、当院に直接電話をしてもらい電話相談のご予約をお取りください。

 

無料電話相談専用コール ⇒ Tel:0120-824-170

③無料メール相談

 

現在、お悩みのこと、不安な点、疑問点を下記メールフォームからメールにてお送り下さい。

 

「いきなり医院に行って話しを聞くのはプレッシャーが大きい」
「もし、医院に話を聞きに行ってみて、Drと合わなかったらどうしよう」
「ドクターは忙しそうだから、なかなか聞きたいことを聞けない」

そんな風に感じてらっしゃる方も多いようです。


そのような方のために無料メール相談をご用意しました。

医院に行って相談する前にあなたの疑問を解消してみませんか。
あなたと歯科医師との相性をメールのやり取りから感じてみませんか。


診療中だとなかなか聞きづらいことを落ち着いた状態で整理しながらメールで質問してみませんか。

メールであれば時間や場所を気にせずに送ることが出来ますし、こちらも診療時間や他の患者様を気にせずにお答えすることが出来ます。

医院に足を運ぶことに不安がある方は先ずは無料メール相談から始めてみてください。

 

2~3日以内にご返信させていただきます。
あなたの不安やお悩みをできるだけ解決させていただきたいと思いますので、なるべく詳しく状況をお書きいただければ幸いです。

 

1.検査・治療計画の立案

インプラントの費用は、他の歯科治療に比べ、かなり高額です。保険が適用されないということも大きな理由ではありますが、様々な検査を行うということも費用が高くなってしまう大きな原因の一つです。

 

しかし、コストダウンのためにこれらの検査を省くことはできません。これらの検査は安全にインプラントを行うために必要不可欠なものなのです。

 

(1)お口の中の検査

 

治療計画を策定するための検査をさせていただきます。

 

<術前検査として行うこと>

・虫歯、歯周病の有無のチェック

・インプラントを埋め込む部分の骨の状態を簡易的に検査するためにパノラマエックス線写真撮影

・口腔内写真の撮影

・かみ合わせの状態などの確認のためにお口の中の模型を採ります

(2)治療計画の策定

 

検査結果に基づき、あなたのお口の中に一番適した治療計画をご提案します。また、治療のための期間や費用なども合わせて、お見積もりいたします。

 

この治療計画の中で以下のようなことがはっきりします。

・何本のインプラントを使用するのか?

・顎の骨の幅や厚みがない場合はインプラントが行えるのか?

・顎の骨の幅や厚みがなくて、インプラントを行うのが難しい場合、どのような対処法を採用するのか?

・治療の期間はどれくらいかかるのか?

・どのようなインプラントの方法で治療を行うのか?

・費用はどれくらいかかるのか?

・お支払の方法は?

・これらの治療計画をご覧になって、インプラントをするかどうかの判断をなさってください。

 

また、最善の治療計画にすればするほど、その費用は高くなってしまいます。費用と相談しながら、できる範囲での最善の治療を一緒に考えさせていただきます。


治療計画が確定したら、後はその治療計画に沿って、行動するだけですので、この治療計画がいかに、患者様の要望に沿ったものになるかが大切ですので、この治療計画を詰める際にも、カウンセラーがしっかりとあなたの要望をうかがいますので、ご安心下さい。

(3)契約書の作成

 

治療計画が確定しましたら、治療を開始する前に必ず、『治療契約書』を作成いたします。契約書には治療金額、治療上の注意事項、治療費用の支払方法、保証規約などが記されています。

 

この契約書は2通作成し、当院と患者様の双方が管理する形をとります。

2.予備治療

 

インプラントができる状態にするための治療を行います。

 

●残すことが不可能と判断し、インプラントを入れる予定の歯を抜歯します

●重度の歯周病になっている歯がお口の中にある場合、歯肉の改善を行います

●インプラントを入れるのに顎の骨が足りない場合は各種再生治療を行います

3.CTスキャン診断(※必要に応じて)

 

十分に骨の厚みがある場合は良いのですが、判断が難しい場合もあります。そのような場合には、CTスキャン診断を受けていただきます。

 

CTスキャン診断は当院には器材がございませんので、当院では撮影はできませんので、病院まで撮りに行っていただくことになります。その場合はお手数をおかけしますが、ご了承下さい。

 

CT撮影自体は15分ほどの短時間で終わりますし、肉体的、精神的に負担をかけるものではございませんのでご安心下さい。

 

CTスキャン診断によって、通常のレントゲン写真では分らない、骨の量、密度を詳細に把握することが出来ます。

 

また、CTのデータをコンピューターに入力し、シミュレーションソフトを使って、骨の質、骨の量、インプラントを入れる適切な角度、さらにはインプラントにかかる咬み合わせの力まで計算することができるのです。

 

このシミュレーションソフトを使うことで骨の厚みが足りないためにインプラントを入れるのが難しいケースでも、インプラントをどれだけ傾ければ良いのかといった判断ができるのです。

埋入手術

 

診断用ソフトノーベルクリニシャンにより、シュミレーションした通りの位置にインプラントフィクスチャーを埋入していきます。より安全で正確な手術が可能となります。

必要に応じて歯肉切開を行わない手術をすることも可能ですので痛みの少ない一回限りの手術で終了することもできます。

 

骨増生術

 

手術部位に抜歯と同時に人口骨を転入することにより(ソケットプイザベーション)骨の増生が可能となります。

3,4か月後増生された骨にインプラントを埋入することができ、シンプルで単純な手術となります。

もともと骨のない場合はインプラント埋入と同時に人口骨及びメンブレンという人口膜(GBR法)を用いることにより、骨増生が可能となります。

 

上顎洞底挙上術(サイナスリフト/ソケットリフト)

 

上顎において骨の量が不足して上顎洞底との距離が少ない場合、上顎洞底を挙上し空いたスペースに人口骨を転入することによってインプラントを埋入するスペースを確保しインプラント埋入を行います。

 

2次オペ

 

インプラントをGBRによってサイナスリスト、その他インプラントフィクチャーに一定の埋入トルクが不足した場合、インプラントを歯肉の中に埋めることになります。

3~5か月後に切開して歯肉の上に出す手術です。

 

結合組織移植術

 

付着歯肉が足りない場合(審美領域)において、歯肉のボリュームを増すために口外側の歯肉の厚い部位から結合組織のみを切り取り、歯肉が薄い部位の内部に移植する方法です。

 

遊離歯肉移植術

 

とくに化学臼歯部において、歯肉の幅が少ないときインプラントのメンテナンスを向上させるために(ブラッシングしやすくするため)、おもに上顎の歯肉をその部位に移植する方法です。

 

仮歯

 

インプラントに一定の埋入トルクがかけられる場合、インプラントをうったその日にインプラント埋入と同時にテンプラリーシリンダーを直付けして、その上に仮歯を作ります。そうすることによって仮歯は取れません。その日からものを噛むことも可能となり、審美的にも満足を得られます。

 

内冠(土台)

 

インプラントの上にアバットメントを装着することによって咬合力が直接インプラントに伝わることを軽減させることが出来ます。アバットメントは、角度も補正できるため上部構造にかかる咬合力に対して適正な位置にスクリューポジションを与えることが出来ます。

上部構造を外すときに、その都度インプラントフィクチャーが口腔内に露出しない状態が可能なためインプラント歯周炎の予防対策となります。

上部構造(クラウン)

 

当院では、ジルコニアクラウンをかぶせております。

ジルコニアクラウンは審美性に優れ、強度も強く、プラークの付着も少ないため、より長期にわたって安定する素材と考えられるからです。

 

患者様にとって通うことが楽しくなるような環境を作りたいと考えている歯科医院では、歯に関する様々な悩みを根本的な部分からしっかりと解決できるよう、治療はもちろんのこと、具体的な治療内容のご提案も行っております。その他にも不安や悩みを丁寧にお伺いするカウンセリングの時間のご用意や、CTやレントゲン等を用いて目の届きにくい部分までしっかりと目を配っていく検査等、患者様が元気な歯を取り戻し、健康的な生活が送れるよう精一杯寄り添ってまいります。
これまでにも数多くの方に足をお運びいただいてきた葵区の歯科医院では、丁寧な治療の他にも患者様とのコミュニケーションも大切に考えていますので、疑問点やご質問等も気軽にお寄せいただくことが可能です。今後も不安を持つことなく、長く定期的に足を運べる歯科医院を目指してまいりますので、興味をお持ちの方は一度足をお運びください。