最新情報

インプラント治療について最新情報や患者様に役に立つ情報を発信していきます

静岡市で破折により歯が無い方へ

2023/05/18
歯を確認する男性

歯が無くなる理由はさまざまです。

その中でも歯が無くなってしまう原因として最も多いのが歯周病で、次に虫歯、その次に事故や欠けたり、割れたりする破折(はせつ)です。

破折で歯を失ってしまうと永久歯は二度と生えてこないため、治療が必要で、早めの治療を行わないと健康な歯にも悪影響を及ぼす可能性があります。

また、治療に関してわたなべ歯科クリニックではインプラント治療を推奨しております。

そこで、今回は破折により歯が無くなってしまった方に向け、早めに治療を行わないとどうなるのか、なぜインプラント治療を推奨しているのかをまとめてみます。

破折とは?

破折とは、歯が折れたり、ヒビが入って割れてしまったりすることです。

破折は、歯を失う原因として歯周病や虫歯に次いで多い問題の一つです。

その原因としては、転んだり、事故などの外傷、噛み合わせが悪かったり、歯ぎしりや食いしばりが強かったり、ブリッジの土台にされている歯が割れやすくなったりするなど、さまざまな状態が挙げられます。

このような問題がある場合、早期の対応が重要ですので、噛み合わせや何か違和感を感じたら、お早めにご相談ください。

歯が無いままだと、どうなるの?

歯が無いままにしておくと、その周りの健康な歯にも悪影響を及ぼします。

一本無くなっただけだから大丈夫、気にならない、見えにくい箇所だからといったさまざまな理由で放置してしまう方も多いですが、早急に治療を受けたほうがいいです。

実際に放置すると、無くなった歯と向かい合う歯が伸びてしまったり、無くなった歯の両隣の歯が傾いてしまったり、噛み合わせや滑舌が悪くなるなど、さまざまな問題が発生します。

このような状態にならないよう、歯が無い方でお困りならば、わたなべ歯科クリニックにご相談ください。

インプラント治療がおすすめの理由

インプラント治療は、歯が無くなってしまった箇所に人工の歯根を埋め込み、その上から人工の歯を取り付ける治療方法です。

歯が抜けた際の治療方法としては、他にも入れ歯や差し歯、ブリッジ治療などもありますが、わたなべ歯科クリニックではインプラント治療を推奨しています。

その理由は、入れ歯やブリッジ治療では埋め込む箇所以外の健康な歯に負担をかけてしまうことがあり、抜けやすくなることや、他の健康な歯に負担をかける可能性があるためです。その結果、全体的に歯がどんどん抜けてしまう問題が発生します。

インプラント治療は、健康な歯を削ったり、負担をかけたりすることがないため、安心して治療が受けられます。

さらに、直接骨に埋め込み、しっかりと固定されるので食事中に歯がズレることなく、本来の自分の歯のように食事を楽しむことができます。

メンテナンスをしっかりと行えば、長い期間保つことも可能です。

静岡市で歯が無くなってしまいインプラント治療をお考えの方は、わたなべ歯科クリニックにご相談ください。

まとめ

静岡市で歯がなくてお悩みでしたら、わたなべ歯科クリニックにご相談ください。

歯が1本でも失ってしまい放置すると、他の健康な歯にも悪影響を及ぼす可能性がありますので、放置せずに早急に治療される方が良いでしょう。

おすすめの治療方法はインプラント治療です。

インプラント治療は、他の健康な歯を削ったり、負担をかけて寿命を減らすようなことを一切せず、見た目も自然に仕上がります。

また、メンテナンスをしっかりと行えば、他の治療方法に比べても長く安心して歯を保つことができます。

静岡市で歯がなくてお困りの方は、わたなべ歯科クリニックにご相談ください。

■■□――――――――――――――――――――□■■
静岡市でインプラントなら
わたなべ歯科クリニックへ
【電話番号】
0120-824-170【住所】
静岡県静岡市葵区松富2丁目1-56
【アクセス】
静岡駅より
車で約15分
バスで約25分
【診療時間】
月~金:9:00-12:30 14:30-18:00
土曜日:9:00-13:00 14:00-16:30
【休診日】
日曜日 祝祭日 木曜日