最新情報

インプラント治療について最新情報や患者様に役に立つ情報を発信していきます

歯が無いままにしておくと、どうなるの?

2020/05/30
歯の模型を持つ男性

歯を失ったままにしておくと様々な悪影響が起きてしまいます。
歯を失う原因としては虫歯や歯周病、事故で失うことなどいろんな理由がありますが、厚生労働省の調査によると歯の平均寿命は約50~65年と言われており、歯の中でも奥歯の寿命が最も短く、他の歯よりも10年以上も早く抜けてしまう可能性があります。
また一本くらい無くても良いんじゃないかと思われている方も多くいらっしゃると思いますがそんな方は早めの治療を推奨します。
そこで歯を失ったままにしておくと、どのような影響があるのかをまとめてみました。

失った歯の対象の歯が伸びてくる

歯を失ったままにしておくと、今まで噛み合っていた歯が徐々に伸びてきてしまいます。
実際に歯が伸びてくるのでは無く、歯ぐきの中に埋まっている部分が出てきてしまう状態でこれを挺出(ていしゅつ)と言います。
そして伸びてきた歯をまた中に埋めることは難しく、失った歯を治療する際にも悪影響を及ぼします。

失った歯の両隣の歯が傾いてくる

歯はバランス良く、互いの歯を支え合って今の位置を保っています。
ですが、一本でも歯を失ってしまうとその失われた歯の両隣の歯を支えることができず、失って空いてしまった隙間に少しずつ傾いてきてしまいます。
これを傾斜と言い、傾いた歯を治すには矯正などの治療が必要となります。
また傾いてしまった後に失った歯の治療をすぐにするのも困難になってしまいます。
 

噛み合わせや滑舌が悪くなる

失ってしまった歯の周辺の歯が傾いたり、もともと噛み合わせが合っていた歯が伸びてきてしまうことで全体の噛み合わせが悪くなってしまいます。
また失った歯の方では今まで通り噛めないのでもう片方の歯を使ってしまうことが多く、噛み合わせのバランスが崩れて顎関節症など引き起こす可能性があります。
そして歯がない箇所の隙間から息が漏れてしまい、今まで通りの発音ができなくなり声が聞こえにくくなります。

歯を失ってしまったら早めの治療が必要です

歯を失ったままにしておくと様々な悪影響を及ぼし、治療費や治療をする時間も長くかかってしまいます。
ですので歯を失ったままにしておくのではなく、早めに治療をすることをおすすめします。
歯を失ってしまい、お困りの際は是非一度、わたなべ歯科クリニックにご相談ください。
 

■■□――――――――――――――――――――□■■
静岡市でインプラントなら
わたなべ歯科クリニックへ
【電話番号】
0120-824-170【住所】
静岡県静岡市葵区松富2丁目1-56
【アクセス】
静岡駅より
車で約15分
バスで約25分
【診療時間】
月~金:9:00-12:30 14:30-18:00
土曜日:9:00-13:00 14:00-16:30
【休診日】
日曜日 祝祭日 木曜日