最新情報

インプラント治療について最新情報や患者様に役に立つ情報を発信していきます

インプラント埋込手術について

2020/08/07
歯のレントゲン写真

インプラント埋込手術は、インプラント治療の1次手術になります。
インプラント埋込手術では、歯肉を切開し、骨に穴を開けてそこにインプラントを埋込、歯肉を戻して縫合するまでが、1次手術になります。
初めに現在のインプラント治療をする歯の状況を確認をさせて頂きます。
特に炎症や感染症などなく、骨も十分に残っていれば、そのまま埋込手術ができます。
予め、被せる物の形とかみ合わせを確認させて頂き、それに合わせたインプラントの太さや長さを調整します。
調整後に歯肉を切開し、事前に決められた大きさや太さに合わせて穴を開けてインプラントを埋込を行い、歯肉を戻して縫合いし、1次手術が完了になります。
もし、炎症や感染症、骨が残っていない場合ですとインプラント治療の間に治療が必要になります。
また1次手術のことでよくお聞きする、お悩みを下記にまとめてみます。

インプラント埋込手術ができない場合はあるの?

インプラントは基本的にどんな方でも手術はできますが、埋込手術をする前に別の治療をしなければいけない場合があります。
それはどのような場合かというと、インプラントが埋まるだけの骨の厚みや量がない場合です。
インプラント治療は骨に直接インプラントを埋込むことで、骨としっかりと結合し、高い機能性が得られます。
しかし、重要な骨がないと、インプラント埋込手術をしても、グラグラしたり、抜け落ちてしまうこともあります。
そこでインプラントの治療をする前にインプラントを安全に埋込ために骨増生手術必要になります。
また骨増生手術が、どんな手術なのかは別で投稿しておりますので是非見てみてください。
>>骨増生手術について

インプラント埋込手術は痛い?

歯医者の機材

インプラント埋込手術は、痛いと思われる方が多くいらっしゃると思います。
歯肉を切開し、骨に穴を開ける手術になりますのでこれを聞くと、とても痛そうに思います。
ですが、実際は麻酔をして手術をしますので、ほとんど痛みが無く終わります。
イメージとしては通常の抜歯と同じ、もしくは抜歯より全然痛みを感じなかったと言う患者様もいらっしゃいます。
手術自体も1本の治療でしたら30分程で終わり、入院の必要もなく、その日のうちに家に帰ることができ、普段と変わらない生活をしていただけます。
なので、痛いと思われるインプラントの治療も、安心して治療を頂けるかと思います。

まとめ

インプラント埋込手術は、インプラント治療の1次手術になります。
インプラントの埋込手術は、現在のお口の状態をしっかりと確認をさせて頂き、何も問題なければ、手術をします。
手術自体は、1本の治療でしたら、30分程で終わります。
手術時は麻酔をするので痛みもなく、入院もせずにそのまま帰れます。
もし、お口を確認させて頂き、骨の厚みがなく、少なくなってしまった場合は、骨増生手術で骨を増やしてから埋込手術をします。

■■□――――――――――――――――――――□■■
静岡市でインプラントなら
わたなべ歯科クリニックへ
【電話番号】
0120-824-170【住所】
静岡県静岡市葵区松富2丁目1-56
【アクセス】
静岡駅より
車で約15分
バスで約25分
【診療時間】
月~金:9:00-12:30 14:30-18:00
土曜日:9:00-13:00 14:00-16:30
【休診日】
日曜日 祝祭日 木曜日