インプラントの寿命について

2020/07/07
インプラントの器具

怪我や事故、病気などで歯が抜けてしまった際の治療方法として人気のインプラント治療ですが、その人工の歯がどれくらいの寿命なのか、どれくらいの期間使えるのか気になるという方は多いと思います。

果たして、実際にはどれぐらいの期間使えるものなのでしょうか?

今回はインプラント治療による人工の歯の寿命と、その長さの理由について説明したいと思います。

寿命の長さ

一般的にインプラント治療による人工の歯の寿命は殆どの場合が10年以上は持つとされています。

平均寿命としては、10年から15年と言われています。

部分入れ歯を含む入れ歯の寿命は平均で約5年ほどで、ブリッジ治療は約8~9年ぐらいだと言われていますので、比較しても寿命は長いと言えるでしょう。

ただ、様々な条件や要因に左右されますので、一生長持ちするような場合もあれば、あまり長持ちしない場合もあります。

寿命を伸ばす方法

インプラントの寿命を延ばすために重要なことがあります。

まず1つ目が歯科医師のちゃんとした手術を行っているかどうかです。

事前に入念な検査を行った上できっちりと治療計画を建てることで、人工歯根を適切な位置に埋め込むことにつながるなど、長持ちさせるために重要になります。

2つ目が定期的なメインテナンスです。

インプラントはチタンもしくはチタン合金を素材として使用しているので、虫歯になることも被せるセラミックが腐食することもありません。

メンテナンスを怠ることによって、歯周病になってしまいます。

歯周病はインプラントの周りの骨を溶かしていくので、結果として寿命を縮めてしまい、ぐらつきや脱落につながってしまいます。

そのため歯磨きなどの予防や、歯科医院で・定期メンテナンスをしっかり行うことで寿命を伸ばすことができます。

まとめ

わたなべ歯科クリニックでは、インプラントの寿命を長持ちさせ、長期間快適に過ごしていただくために、手術前の検査はもちろん、カウンセリングを徹底して行っています。

術後の定期検診やメインテナンスも行っております。

また、インプラントを入れた後、インプラント部分に不具合が発生した場合、わたなべ歯科クリニックでは3ヶ月に1度の定期検診を全て受けていただいている方には、保証期間を設けております。

インプラント部分に不具合が発生した場合、保証割合で再治療いたしますのでご安心下さい。

静岡市周辺で、インプラント治療が気になる方や検討されている方は、わたなべ歯科クリニックへお気軽にご相談ください。

■■□――――――――――――――――――――□■■
静岡市でインプラントなら
わたなべ歯科クリニックへ
【電話番号】
0120-824-170【住所】
静岡県静岡市葵区松富2丁目1-56
【アクセス】
静岡駅より
車で約15分
バスで約25分
【診療時間】
月~金:9:00-12:30 14:30-18:00
土曜日:9:00-13:00 14:00-16:30
【休診日】
日曜日 祝祭日 木曜日
■■□――――――――――――――――――――□■■