入れ歯とブリッジ 迷っていませんか…

2019/12/03

入れ歯とブリッジのどちらかを選びましょうと歯医者の先生に言われました。

そのどちらかを選ばなければいけない。としたらどうしますか?

当院の患者さんには「ネットで検索したけれど、どこをみてもメリット・デメリットがのってあって、迷ってしまって決められないんです。」という方も多いです。

私自身の歯は入れ歯でもブリッジでもありませんが、歯科医師として、この選択をしなければならない患者さんに数え切れないほど立ち会い、説明してきました。

ここからは個人的な経験と見解となりますが、

「迷うなら一度入れ歯を作ってみる、入れ歯を使ってみて、自分には合わないと思えば、ブリッジにすればいい」

*ただし保険診療の場合、入れ歯製作後にすぐにブリッジに変更することは出来ません。

どんな治療でもメリット・デメリットはあります。

入れ歯とブリッジにも優越をつけがたい点があります。

しかしネットで検索すると、ちょっと誇張しすぎではないかというデメリットもあります。

「入れ歯のバネをかけた歯は負担が大きく、そのうち抜けてしまう。」

「ブリッジは健康な両隣の歯を削るので、寿命が短くなり抜けてしまう。」

両隣の歯が歯周病でもなく、虫歯で削ったこともない歯なら、どちらの治療を選んでもそう簡単に抜けません。もちろん中には30年近く問題のないブリッジもあります。

ただし、口腔内には何が起こるかわからないですし、歯科医師のスキルで大きく変わってしまうことも多いです。
入れ歯は、歯科医師のスキルでかみ合わせ、噛む力が大きく変わります。

どうしても決めないといけない!という場合、以下を参考にしてみてください。 1、入れ歯よりブリッジのほうが快適かなと思います。 
(やはり、「食べる」「話す」は日々誰もが行うことです。やはり取り外しが必要ないというのは楽です。)
2、「インプラント」という選択肢を考えてみて、しっかりと説明してもらう。
(世界中のほとんどの論文、文献を見てみると、入れ歯・ブリッジ・インプラントではインプラントが一番良いという結果が大多数になりますし、私自身もそう思っています。)
3、どうしても決め切れなければ、無理に決めないで、担当医にもう一度考える時間が欲しいと相談するか、セカンドオピニオンを受けてみてください。
(いつまでに決めるかは症状によるので、一概に言えませんが1ヶ月くらい結論を先延ばしにしても大きな支障はほぼありません。)
以上、いち歯科医師としての見解でした。
静岡市葵区松富の地域密着型の歯科医院わたなべ歯科クリニックでは、インプラント、入れ歯の無料相談も随時受け付けております。
治療の選択肢でお悩みの方は気軽にご相談いただければと思います。

■■□――――――――――――――――――――□■■
静岡市でインプラントなら
わたなべ歯科クリニックへ
【電話番号】
0120-824-170【住所】
静岡県静岡市葵区松富2丁目1-56
【アクセス】
静岡駅より
車で約15分
バスで約25分
【診療時間】
月~金:9:00-12:30 14:30-18:00
土曜日:9:00-13:00 14:00-16:30
【休診日】
日曜日 祝祭日 木曜日
■■□――――――――――――――――――――□■■