骨増生手術について

2020/06/26
レントゲンの写真

骨増生手術とは文字通りに骨を増やす手術になります。
インプラントは骨に埋め込む手術になりますが、骨とインプラントがしっかりと結合することにより、高い機能性を得られます。
しかし、インプラントがきちんと埋まるだけの骨の高さと厚みが不足してしまっているとグラグラしてしまったり、抜け落ちてしまうこともあります。
また骨の厚みや高さは、年齢を重ねる連れてなくなってきてしまいます。
そこでインプラントの治療をする前に行うのが骨増生手術になります。
骨増生手術にも様々な方法があり、インプラント治療をする箇所や骨の残っている量によって適した方法は変わってきますので骨増生手術についてご紹介致します。

GBR(骨誘導再生)法

GBR(骨誘導再生)法は「骨を誘導し再生させる」と言う意味で歯槽骨や顎骨などの骨組織を再生させる治療方法になります。
骨や歯肉がなくなってしまい、インプラント治療が難しいときに用いる治療方法になり、歯肉をよけて骨のない部分を明確にし、必要な骨を造るための場所を遮断膜で作り、そこに人工骨もしくは骨補填材をインプラントの周囲に覆うように置き、インプラントが安定するために十分な骨の高さを得る事ができる治療になります。

ソケットリフト法

ソケットリフト法とは、上顎洞の下の骨から人工骨や骨補填材を挿入し、専用の器具で上顎洞底を押し上げ、上顎洞底が持ち上げたところでインプラントを埋め込む、治療方法になります。
ソケットリフト方は患者様への負担が少なく、局所麻酔(通常の麻酔)で行うので痛みはほとんどありません。
 

サイナスリフト法

サイナスリフト法とは上顎の骨の再生手術のひとつになります。
頬側の歯肉を切開して上顎洞底部を持ち上げて骨を増やすためのスペースを作り、人工骨や骨補填材などで骨を補う方法です。
上顎洞底部から歯槽骨の先までの骨の量が少ない場合に行う治療方法です。

まとめ

インプラントの治療をしたいとお考えでも、骨の高さと厚みが不足して治療ができないとお悩みの際は、わたなべ歯科クリニックへご相談ください。
骨増生手術により、しっかりと治療をさせて頂いた上でインプラントの治療を致します。
骨増生手術にも様々な治療方法があり、インプラント治療をする箇所や骨の残っている量によって適した方法は変わってきますので患者様一人ひとりに最適な方法をご提案致します。

■■□――――――――――――――――――――□■■
静岡市でインプラントなら
わたなべ歯科クリニックへ
【電話番号】
0120-824-170【住所】
静岡県静岡市葵区松富2丁目1-56
【アクセス】
静岡駅より
車で約15分
バスで約25分
【診療時間】
月~金:9:00-12:30 14:30-18:00
土曜日:9:00-13:00 14:00-16:30
【休診日】
日曜日 祝祭日 木曜日
■■□――――――――――――――――――――□■■